Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
世界の時間
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
何の絵かわかりますか?
Recommend

Sunny & Sanguine

音楽大好き、アチャ坊のブログ。
日常から趣味や本業のヴァイオリンまで、徒然なるままに書き綴っています。
現在は大学生活を謳歌中。不定期に更新してます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.06.14 Sunday * | - | - | - |
移転しました。
 お久しぶりです、アチャ坊です。
大学生活が始まってはや二ヶ月。
だいぶ落ち着いてきたのでブログも再開したいと思います!

そこでですが、心機一転ということでブログを移転しました^^
下のリンク先があたらしいブログです。


リンクを貼ってくださっている方には、改めてご挨拶に伺います‥‥。
今後は音楽、大学、ラーメンズを中心に書いていくと思います。
毎日一枚写真が更新できらいいな!

これからもよろしくお願いします^^

| 2009.06.14 Sunday * 10:00 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |
遅れまして、明けましておめでとうございます!
ご無沙汰してます、アチャ坊です。
まずは遅れて新年のご挨拶を。

明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いします!

さて、今年の正月、みなさまはどのようにお過ごしになられたでしょうか?
私のほうは、家族全員で実家に帰省し、のんびりとした正月を送りました。
母が最近異様にハマった「のだめ」。
私はずっと前からハマっていたんだ!だからのだめの知識に関してはセンパイだ!
と豪語していた所、どうやら寝首をかかれてしまったようで、今ではすっかり母の方が「のだめマニア」です(笑)
それにしても今回ののだめはリアルな内容でしたね。
音楽を学ぼうとしている者にとってはある意味恐怖を感じてしまいそうです。
商売として、プロフェッショナルとして音楽をやるからには、それなりの覚悟が無いと続けられないということなんでしょうか‥。
あっ、段々重くなってきたので路線変更です!(笑)

んで、たまにはこんなゆっくりとできる日があってもいいじゃない!と思って一日からヴァイオリンの練習をサボってしまったのは明らかに誤算でしたが(笑)
でも、家族には「あんまり練習していない方が、音がいい」と不本意なことを言われたり、
先生にこの事情を説明すると「それは(実力が)まだまだ本物じゃないのよ」と一掃され、
ああ、そうなのか‥と一人深く反省したりもしました。少しだけ。

その甲斐あって、最近のレッスンは好調です!
メンコン(言わずと知れた、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲)三楽章も一通り音符を追うことができるようになりました。
これって最低条件ですが、ひとまず見通しがついたので嬉しいですvv
一方、バッハの無伴奏は‥まだまだ先が長いです(泣)
でも、「音楽と正面から向かい合って」今年も頑張りたいと思います!

来年はいよいよ受験です。
今までは音楽と勉強の間で、非常に中途半端な立場に居ましたが、自分を追い込む意味でもここに宣言したいと思います。
今はひとまず音楽大学を目指したいと思います!

将来私が何の職業についているのか、それを今想像することはできませんし、あえて限定するつもりはありません。
ただ、「音楽を勉強したい」と思う今の気持ちを大切にして、より音楽を純粋に楽しむ為にも、当分の間は音楽漬けな毎日を送ってみようかなと思います。
それでも、自分はこれには合わないな、と思えばそれはそれで進歩であると思うので。
もしかしたら、音楽大学を出た後に、こんどは医学部に行きたい!なんて言ってるかもしれません。(笑)
医者になりたい、と小学校の頃は本気で思っていたので、決して冗談と言う訳ではないのですが、
とりあえずそんな可能性も捨てないようにしつつ、今の時期は自分自身の音楽を深めようと思いました。

そんなことで、このブログも今まで以上に不規則な更新になるかもしれませんが、しばらくは閉鎖するつもりもありませんので、温かい目で見守ってやってくれれば幸いです。
それから話題はめっきり減りましたが、今でも五嶋龍くんを敬愛しています。
↑こう表現するとなんだかくすぐったい気もしますが‥正直な気持ちです。
五嶋龍くんファンの皆様も、今後ともどうぞよろしくお願いします!


では、えらく長くなってしまいましたが‥ここまで読んでくださってありがとうございました!
これからも、アチャ坊とSunny & Sanguine をよろしくお願いします!


2008.1.16
| 2008.01.17 Thursday * 00:51 | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |
帰ってきました!
先週の金曜日までは修学旅行に行って参りました!
京都・広島方面を見て回ったのですが、お天気に恵まれて本当に良かったです‥。

まずは京都に滞在です。
定番の金閣、銀閣で写真を撮りまくってからは、友人から教えてもらった(ありがとう!)うどん屋さん「名代おめん屋」にておいしい昼食を食べて、午後は祇園でショッピング。
当方初のよーじやは、周りの女性客に圧倒されそうになりながらも無事終了しました。(笑)
等持院のお庭での瞑想も、ひさびさに静かな境地で望むことが出来ました。

お夕飯も、一緒に回った友人たちと大皿料理を分けて、仲良くつつきました。
こちらも探してくれたお友達に感謝、感謝です。^^
おいしかった〜、やっぱり食べることってすごく大切!と実感しました。(笑)
それからここで謝罪します。漬け物残してごめんなさ〜い!(あれ‥)

広島は日数が少なかったので、宮島でシカと戯れたり、焼き牡蠣に頬を落としそうになったり、原爆資料館で様々な展示物を見て、色々考えながら一喜一憂していました。
見学後の感想を書き込む対話ノートでは、以前五嶋龍さんが書いていたものが見てみたいと思いましたが、残念ながらそれは叶わずじまいに。(あ、当たり前か;)
そのかわり思いの丈をつれづれと書き綴って参りました。
というのも、感想ノートの前のコメントを見ていたら、あれだけのものを見てただ「戦争反対」としか書かれていなかったのを多々目撃して、「いくらなんでも、それはないでしょ!」と無性に悲しくなったからです。
(勿論、展示品に心身共に触れて自分なりに考えたことを言葉で残しておきたい、と思ったことも大きいですが)
それ以上に、何と言うか‥やり切れない気持ちになりました。

戦争が嫌なのは誰でも一緒。誰も、好き好んでやる人はいないはず。
大切なのは、どうしてそういう状況に陥ってしまったのか。
原爆を使う機会を与えてしまうような、戦争を避ける道はなかったのか。
どうすれば戦争を避けられるのか。
過去の人々の体験を振り返って、二度と戦争が起こらないようにするために私たちは何をすべきなのか。

そんなことを中心に、帰宅後には祖父と議論を交わしました。
随分とヘビーな内容ですが、目を背けてはいられない事柄だと改めて感じました。
その為には、まず自分のことをしっかりしなくては。
一杯本を読んで、人と交流して、たくさんの感動を経験して。

今の段階では、どれだけ考えても結局最後はそこに行き着きます。
それが今の自分の限界なんだな、とも思いました。


最後は重い話題ですが、全体としては思う存分楽しみました。
帰りの新幹線では、面白いメンバーによる念願の井戸端会議も開かれ、乗り換えまでの二時間あまりを充実した気持ちで過ごすことが出来ました。
今思うとこのネタだけで一週間は話せます!(笑)


そんでもって最後に一言。楽しかったです!


| 2007.11.11 Sunday * 11:00 | 日常 | comments(2) | trackbacks(0) |
レッスン終了!
レッスン無事に終わりました〜、やったー!!
レッスンメモは今晩、帰宅してから書きます。
つくづく思いますが、バイオリンって奥が深いですね〜っ。
また、

すべての音に意味がある⇔意味のない音は存在しない
という感じがします。あっ、でも例外はありますが。
改めて、音楽に「無限の可能性」を感じました。


さて、帰りは池袋で甘いものでも食べて帰ろうかな〜っ♪
以上、上機嫌なアチャ坊でした!
ではまた!
| 2007.10.09 Tuesday * 16:49 | 日常 | comments(1) | trackbacks(0) |
本日は

五日間、学校が秋休みなのでレッスンを入れました!しかも今日はいつも習っている先生とは違う方なんです。
曲はお馴染みのメンコンを診(←注)ていただくのですが、この曲、まだ満足に通して弾くことができないので不安が残ります…。

でも、いざ演奏が始まってしまえばこっちのものですから、良い意味で緊張して、楽しんで弾きたいと思います!



余談です。
今頃友人たちはつくばの空の下なんだろうなぁ…
お二人さん、行けなくなった私の分まで思う存分遊んでください。そして是非、感想聞かせてください〜!
(以上、独白でした)
| 2007.10.09 Tuesday * 11:58 | 日常 | comments(1) | trackbacks(0) |
感動させる、ということ
昨日、学校で開かれた講演会で数学者で理学博士の秋山仁さんのお話を聴ききました。
NHKの高校数学や、世界一受けたい授業、その他色々な著書でお馴染みのあの方ですね。^^
秋山さんは還暦と思わせない程のバイタリティを持っていて、講演中、物凄い勢いで詩歌を暗唱したかと思うと、次はアコーディオンを演奏し始めたりと、本当に多彩な方だなと思いました。
一連の話の中で一番私の心に残ったのが、この言葉。

『私達は、人を感動させる為に生まれて来た。』


素敵な言葉ですよね。秋山さんは数学を通して人々を感動させる。
続きを読む >>
| 2007.10.06 Saturday * 12:55 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) |


| 1/1Pages |