Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
世界の時間
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
何の絵かわかりますか?
Recommend

Sunny & Sanguine

音楽大好き、アチャ坊のブログ。
日常から趣味や本業のヴァイオリンまで、徒然なるままに書き綴っています。
現在は大学生活を謳歌中。不定期に更新してます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.06.14 Sunday * | - | - | - |
ハリーポッター第7巻
この夏発売されたハリー・ポッター最新刊、第7巻(Harry Potter and the Deathly Hallows)を少しだけ読んでみました!
原書ということで、イギリス本場の英語はかなり手強いですが、友人の紹介してくれたサイトの訳を参考にしつつ、流し読みをしつつ、なんとか自力で最終章を読むことができました。
やっぱり外国文学は、出来る事なら原書で読みたいですよね!
作者の言いたい事を出来る事ならなるべくそのままの形で受け取りたい、と思います。
とは言っても、まだ第6巻すら満足に読んでいないので、ストーリーはかなりあやふやですが、大好きなルーピン先生の行く末を見届けたくて、第7巻に挑戦です。
(単純なので、Lupinという単語が出てくる度にいちいち反応してしまいます(笑))

そして今日。
第7巻でルーピン先生が最後に出てくるシーン(Chap.33)を読んだのですが、
‥良い意味でもそうでない意味でも、思わず泣きそうになってしまいました。くすん。
ネタバレはしませんが、もうすでにお読みになっている方はご存知かと思います。
私も、途中経過を見ずにいきなり最後を読んでしまったので、色々と分からない所は多いのですが、徐々に読み進めて行きたいなと思いました。

ハリー・ポッターは個人的にとても好きなシリーズですが、内容が内容なだけに、やや児童書という枠を飛び抜けている気がするのは否めません。
それでも好きなので、どんな結末でも「そういう話だったのか」と納得してしまうと思いますが‥もう少しだけ、報われても良いかな?とか思ってしまったりもします。

ああ、書いてて何が何だか混乱してきてしまった!(汗)
とりあえず、この辺にて失礼します。またじっくり読んで、出直してきます。
| 2007.10.29 Monday * 00:35 | 趣味 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2009.06.14 Sunday * 00:35 | - | - | - |









http://sunandsan.jugem.jp/trackback/10
<< 燃え尽きた‥ | main | 帰ってきました! >>