Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
世界の時間
Profile
Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Links
Others
何の絵かわかりますか?
Recommend

Sunny & Sanguine

音楽大好き、アチャ坊のブログ。
日常から趣味や本業のヴァイオリンまで、徒然なるままに書き綴っています。
現在は大学生活を謳歌中。不定期に更新してます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2009.06.14 Sunday * | - | - | - |
いろいろと
みなさんこんばんは。アチャ坊です。
今日はテンプレートを変えてみました。

最近、CSS(カスタムスタイルシート)の使い方がようやく分かってきました。
気に入ったテンプレートでも、ここ、もうちょっとこうなんないかな‥‥
とひっそり思いつつ、今までは一つも手を出さずに使っていたのですが。
CSSの存在を初めて知ったときは、もう、
これがあれば好きな様にレイアウトできるんじゃんかーっ!
と一人パソコンの前で思わず叫んでしまいました。
あやうく怪しい人になりかけました(笑)

ちなみに私はこのサイトで大まかに勉強しました。
↓参考になれば幸いです。いちおう載せときます。
CSSレイアウト実践講座


さてさて、話は変わって近況について書いてみようかなと。
先週末から今週にかけての連休は、たくさん本を読みました。
でも新しく買ったものではなく、ほとんどが家にあったものです。
兄弟の本棚をあさったら、いろいろ面白そうな文庫が出てきました。

ここ最近の私のイチオシは、金城 一紀(かねしろ かずき)さんの本です。
みなさんもご存知の様に、金城さんは以前『GO』という作品で直木賞を受賞され、
つい最近ではフジテレビのドラマ、SPの脚本も書かれています。

うちの兄も大好きだったらしく、机の上にゾンビーズ・シリーズがあったので、
興味本位で手にとってみました。
連休中に発表会でバッハを弾く用事があったんですが、
音階弾きながら読んでたらいつのまにかのめり込んでしまいました。
最初は第二作目の『フライ・ダディ・フライ』に手をつけて、
次は読み終わった勢いでそのまま第三作『SPEED』に行っちゃいました。

読破して、本を閉じた瞬間に感じる爽快感が何とも言えず素敵でした。
感想って言うわけじゃありませんが、青春っていいなーとしみじみ思ってみたり(笑)
若い人が若い人なりに世界を作りあげていくというのは、
それが善くも悪くも、素晴らしいことなんじゃないかなと思いました。
読んで元気が出てくる作品です。

また作者さんがクラシック好きなのも嬉しい限りです^^
R・シュトラウスの四つの最後の歌なんて、
音楽を専門にしている学生の間でも、めったに話に出て来ないのに!(笑)


それからここしばらくのマイブームは、鷺沢萌さん、野沢尚さんの作品です。
残念ながらお二方はすでに亡くなられていますが、遺された作品を読んで行くと、
どうしてこんなに若くして亡くなられてしまったのかと悔やまれてなりません。

鷺沢萌さんの「さいはての二人」に収録された『遮断機』
それから『ウェルカム・ホーム』という文庫を読んだときは、
涙がぼろぼろこぼれて来て、久しぶりに本で泣きました。

ただ温かい、とか、綺麗、だとか、そんな安直な言葉では表現したくないし、
かといって私のヴォキャブラリーも貧弱なので上手く説明できなんですが、
彼女の文章を目で追って行くと、はっとさせられる瞬間が多々あります。

野沢さんの本は、私自身今現在で読んでいるものも少ないので、
ちょっとずつ読んで行きたいと思います。
でもどのお話も流れるような文体ですっと読めちゃうのが不思議です。
内容はそんなに簡単じゃないのに、作者さんのさりげない技巧も素晴らしいです。


余談ですが、
彼の本に頻繁に出てくる宇都宮のイメージがこの上なくぴったりな気がします。

あの、とかいなか的な雰囲気が絶妙です‥‥


な、長くなってしまいました。
結局何が書きたかったのか分からずじまいですが、
これからもたくさんの本を読んで行きたいと思います。

ドストエフスキーもトルストイもまだまだ未開拓なので!

では、今日はとりあえずこの辺で失礼します。



私にとっては食欲と読書の秋、

みなさんはこの秋をどうお過ごしでしょうか?



| 2008.09.19 Friday * 00:17 | - | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 2009.06.14 Sunday * 00:17 | - | - | - |









http://sunandsan.jugem.jp/trackback/17
<< 本番を終えて | main | モーストリー・クラシック 2008年-11月号 >>